レゴ収納マットを作ってみた

手持ちのレゴデュプロにブロックを追加購入したら付属のバケツに入りきらなくなったので、全てを一気に片付けるいい収納方法はないものか…と検索していたらレゴマット&バッグなるものを見つけました!


ブロック遊びなど小さな玩具に「遊び用お片づけマット」 収納 おもちゃ箱 DIY 片付け おかたづけ上手 バッグ レゴ ブロック 玩具箱 キッズ 子供 プレゼント クリスマス【_送料無料】【メール便】【送料無料】 10P12Oct15

これだ!

市販品もあるようだけど、何か作れそうじゃない?…という訳で、ダダダっとミシンで作成。

レゴ収納マット完成

o0640048013291320143

本当は2枚重ねにして裏地つきにしたいところだったけど、お金をかけないで家にあるもので!!というコンセプトで作ったので、裏地なし。淵にくるりとバイアス的に紐を通す部分をくっつけました。淵の生地は何とカーテンサンプルであります。色が合ってなくても気にしな~い。エコエコ~♪

o0640048013291320150

こんな感じで。紐をぎゅぎゅっと引っ張ると巾着状になり、引っ掛けてもおける。
でも、3歳児が一人で口を絞るのは難しそう。ちょっと誤算…
実際に使用してみたところ、やはり一人で紐をぎゅっと絞って片付けるのはできませんでした。開けるのは何とか・・・?でも、完全に円状態まで広げるのはキツそうでした。
そして、そうこうしているうちに次男がいたずら絶頂期に突入し、現在は使用せず押し入れに片付けてあります。長男がデュプロじゃなく、普通サイズのレゴに移行して遊ぶようになったら、また出番が来るかな?
まぁ、レゴに限らずぎゅっと絞れば簡単に片付けができる、ちょうど良い袋ができあがったということにしておきましょう。

お金をかけないコンセプトで、紐も家にあった荷造り紐を通してみたけど、やはり紐はちゃんとした方が良さそう。(紐、後日付け直しました)
市販品の口コミを見てみたら、紐の通し口が1つではやりづらく不便…とあったので2つにして作ってみたのです。直径110cmのマットなので、つまり約7mの紐が必要というわけ。結構な長さだなぁ。

広げてマットの上で遊んで、お片づけはぎゅっと紐を引っ張るだけ。
長男がもう少し大きくなったら、また使わせてみたいと思います。
おかたづけ、うまくいけば良いな。ふむ。


レゴ クラシック 10695 アイデアパーツ <スペシャルセット>【送料無料】

そろそろデュプロじゃなく普通のレゴかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です