阿寒鶴雅は温泉&岩盤浴が楽しめる宿

道東で有名な温泉旅館といえば、【あかん遊久の里鶴雅

いつも予約でいっぱいの人気の宿です。

ちなみに阿寒はこのあたり。

by 「 Craft Map 」

人気の理由は温泉と食事

エントランスは広々としていて、受付の間に休むことができるソファとドリンク台(珈琲、水、ジュースなどが無料)があります。

館内のあちこちにアイヌを象徴するものがあります。
さあ、まずは温泉!岩盤浴!とはいえ、子連れでゆっくり温泉に入れるはずもなく・・・
あまりゆっくりできなかったのが残念でなりません。

鶴雅は阿寒エリアだけで

    あかん遊久の里鶴雅
    あかん湖鶴雅ウイングス
    あかん鶴雅別荘鄙の座
    阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香
    鶴雅レイク阿寒ロッジトゥラノ

の5つの施設があり、そのうち鶴雅と鶴雅ウイングスは連絡通路でつながっています。
鶴雅の1階大浴場、8階大浴場、、ウイングスの2階大浴場、3階大浴場、とうまく時間をずらせば4つの違ったお風呂を楽しめるわけです。
さらに、岩盤浴も!鶴雅では8階大浴場に14:00〜22:00 22:30〜24:00の間開放されている岩盤浴(無料)があり、ウイングスには数種類の岩盤浴が楽しめる岩盤スパ(¥1000/税別)があります。ウイングスの岩盤スパは評判が良いみたいです~。子連れじゃなければ、ゆっくり利用してみたいです。
阿寒鶴雅別荘鄙の座に宿泊した場合は、連絡バスが出ていて鶴雅&ウイングスの大浴場が利用できるようになっているようです。

個人的にオススメは、鶴雅の8階大浴場からの景色

公式HPに写真が掲載されていますが、阿寒湖を一望できる絶景です。
朝日の昇る時間に温泉につかりくつろぐ・・・。贅沢ですね。ああ、また行きたい!

ちなみに私が行ったときは真冬でしたので、露天風呂へ出るまでの通路は凍える寒さ。というか、実際凍えます。前髪も鼻毛も凍りつきます。
氷点下20度以下の体験をしたことのない方は、ぜひ真冬の阿寒湖温泉へ行ってみてください。

肌にピリリと冷気が突き刺し、内風呂で汗ばんだ頬も薄い氷が張ったような感覚になり、髪の毛は完全に凍ります。
無事露天風呂へたどり着き、身体をとぷん、と湯の中へ沈めると「はああああ~」と、なんともいえぬ極楽を味わえますよ。
ただ、戻るときはまた寒いです

夕飯は美味百選バイキング

和食膳も選べますが、ここはやはりバイキングでしょう。
お刺身やいくらなども取り放題!自分の好きなネタだけの豪華海鮮丼だって作れます。

食べたいものたくさん!

食べたいものたくさん!

1歳児が食べられるものもありましたよ

1歳児が食べられるものもありましたよ

デザートも数種類

デザートも数種類

座席には会場地図が置いてありました

座席には会場地図が置いてありました

和食に中華、洋食にパン、デザートも・・・まさに美味百選。全種類は食べきれません。
パンは釧路界隈ではわりと美味しいと評判の、PandePan(鶴雅系列)の焼きたてが食べられるのも嬉しいところ。
朝食もバイキング形式です。

週末は混雑必至ですが、予定が早めにわかれば予約をして行きたい宿ですね。
ちなみに過去1度だけ宿泊したことのある【あかん鶴雅別荘鄙の座
】は、ハイグレード宿だけあって素晴らしいお部屋とお食事でした。お夜食もありましたよ。
コチラは死ぬまでにもう1度だけ、泊まりたいお宿です。




宿泊予約に便利♪
じゃらんは、登録していると不定期に1000ポイントプレゼント!などというメールがきて、期限つきではありますが本当に1000円引きで宿泊できるのでお得です。




トリバゴはCMでお馴染み、ホテル料金比較サイトですね。一発で最安値がわかるのは便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です