無印のスタッキングシェルフとポリプロピレンケースでおもちゃ収納

2016年11月18日~11月28日(ネットストアは11月29日午前10時まで)、無印良品週間が始まっています。
お得なときを狙ってお買い物!

無印良品のスタッキングシェルフを購入してこどもコーナーを作ってみました

まずはご覧あれ。

DSC_1752

どどん。ででん。

スタッキングシェルフ、3段×2列のものを横置きにして使用。

DSC_1753

左上の部分にポリプロピレンケースをはめ込みました。
【ポリプロピレンケース引出式・横ワイド・引出し2個】を3段と、【ポリプロピレンケース・横ワイド・浅型】を繋げて棚にピッタリ。
棚を組立てる際に100均で購入した滑り止めシートを敷いてはさみこみました。
このちょっとの工夫で、ケースがずれることなく快適です。

滑り止めシート。あなどるなかれ。

棚の内寸が幅37cm、高さ37cm、奥行28cmなので、ポリプロピレン横ワイドタイプのケースがピタリと収まる寸法です。
ケースはそれぞれマイナスドライバーで突起をググっと引っ掛けてはずし、重ね合わせます。それで棚の高さもピタリとうまくいきます。

引出しには折り紙、色えんぴつ、シール、のり・はさみ、ドリルなどが分類して収納してあります。
それぞれの引き出しに何が入っているか、テプラでラベリングしてあるので一目瞭然。
こどもたちも、自分でちゃんと元の場所にお片づけできています。

使うときに引出しごとそのままテーブルに持ってきて、使い終わったらまたそのまま戻せば良いので、遊びやすく片付けしやすい!

棚の空いている箇所には今後本が置かれるか、ランドセルが置かれるか、そのときどきによって使い方は変化していきそうです。

 

また、こどものおもちゃコーナーが必要なくなったら、もう少しスタッキングシェルフの部品を追加購入して、壁一面本棚にしたいと思っています。
部品を好きなように追加して組み立てることができるので、部屋の広さに合わせて自由に作り変えることができるところが魅力ですね。
お値段が安い商品ではないので購入するときは悩みましたが、既製の棚ではできないサイズ展開を考えるとやっぱり無印にして良かったな。

そうそう、無印でちょこっとだけお買い物したい時はLOHACOがオススメですよ!
1900円で送料無料。無印のネットストアでは5000円以上で送料無料なので、ちょこっとだけ買いたいときはLOHACOですね!
しかもTポイントが貯まります。キャンペーンをやっているときであれば10倍、20倍貯まることも。

LOHACOは、無印の他にも日用品が安く売っていたりするので、ときどきチェックしてはポイントがお得なタイミングで購入するようにしています。

無印良品の良いところは、変わらないところ

私が無印で買うものの基準は、

使い心地の良いもの。
使い回しがきくもの。
同じ形で揃えたいもの。

大体この3点で、実際にこれまで購入してきた無印良品の品は、長く愛用しているものばかりです。

ノートや手帳、布団カバー、ベッド、棚、収納ボックスなど、見回せばそこに必ず、無印の品が。
シンプルなので生活の中に違和感なく溶け込んでくれます。とても頼もしい存在です。

 

おもちゃの収納にはスタックストーを利用

下のBOXには【電車とレール】【レゴ】【その他おもちゃ】が、ごちゃっと入れてあります。
しまいやすく出しやすい、こどもたちはこのBOXお片づけが簡単なようで、次男(2歳)でも遊んだあとはきちんとお片づけしてくれます。

このスタックストーという収納ボックスが、無印のスタッキングシェルフにちょうど入る大きさでとても使いやすいです。
厳密には前後多少のはみ出しがあるのですが、そんなに気にならない程度です。
棚に入れて使わずとも、部屋の隅に積み重ねて置けるのもイイ!

おもちゃ入れ以外にも使い道がありそうなところもポイント。

耐熱温度が-30℃~70℃なので、暑いビーチにも、寒~い雪の中でも使えます。
キャンプへ行くときに食材を入れたり、氷を入れて飲み物を冷やしておく、なんて使い方もできる。

実際、私はちょっと実家へ帰省するときなんかに、こどもたちの着替えや洗面道具、おもちゃなんかをぽいぽいっと入れて車に積んで出かけています。
いちいち大きなカバンに詰め込まなくていいので、とっても楽ですよ。オススメ!

無印のスタッキングシェルフに収まるサイズはMです。お間違えのないよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です