進化系バターナイフ スプレッドザットがすごい

ヒルナンデスで紹介されていたバターナイフがあまりにも魅力的なのでご紹介

ザット バターナイフ スプレッドザット

銅合金でできていて、熱伝導が非常に良いため手の温度が伝わりやすい。
そのため、冷蔵庫でコチコチに固まったバターもすうっとなでるだけで薄くとれて、パンにも塗りやすい、と。

これは欲しい!
いつもパンにバターを塗るとき、なかなか薄くのばせなくてストレスだったんだ!
無理やり力を入れてのばそうとするとパンが破れたりして。
少しの間常温に出してから塗ったりもしていたけど、それだと余った分をまた戻すのも何だかためらわれるし、これはイイ!

家でパン作りもよくするので、バターを常温に戻すのにレンジを使ったりもしていましたがこれがあればそれもしなくて良さそう!
ふふふ・・・早速注文しちゃいました。届くのが楽しみ~!

パンに塗るといえば以前はマーガリンを使用していましたが、近年は悪玉コレステロールを増やすトランス脂肪酸が含まれていて、体に害があるとして積極的摂取は控えるように言われていますよね。なんと、うちの町のスーパーでは1年ほど前からだったか、マーガリンを販売しなくなりました。
その際に、動脈硬化や心臓疾患のリスクを高めるトランス脂肪酸が含まれているため、と理由が書かれた張り紙がしてあったのを覚えています。

それを見てから、何となく使っていたマーガリンをやめて、食パンにもバターを塗るようになりました。
とはいえ、私個人は何も塗らないで食べる方が多いですけど。

あ、バターナイフに話は戻り・・・

バターの他にクリームチーズやピーナッツバターなんかにも使えるそうですよ。
バターナイフとしてはお値段お高め・・・でも一生モノだし。ね。・・・と、言い訳。

ちなみに

こんなのも気になってはいましたが、パン作りにも使えるのはザットかなぁ。

熱伝導といえばアイスクリームスプーンも

あったよね・・・と検索してみたら・・・

高い!!!ひえーーー。

番組内では、他にも薬味を取る道具なんかも便利!と紹介されてましたが、あれは本当に便利!

薬味を取るのに必需品

これ、本当に無駄なく使えてスッキリ!
我が家では北海道では有名人、料理研究家の星沢幸子さんのものを使用しております。
母の代から受継いでかれこれもう10年以上使ってますが、壊れてないですよ。ちなみにおろし金も10年選手。
これからも大事に使っていきたいです。

DSC_0090

亡き母が愛用していたキッチン道具。
しっかり受継いで家族の健康を守っているよ!お母さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です