入学準備は全てネットで!1年前を振り返って買うべきオススメ品をご紹介

昨年4月に小学1年生になった長男。
ちょうど1年ほど前に、小学校で使うものはほとんどAmazonでポチっと購入しました。
買って良かったものばかりでしたので1年前を振り返ってご紹介。

入学準備で購入したのはこんなもの


色鉛筆やクレヨンは家にもありましたが、明確に色数の指定もあったので新たに買うことに。

これ、クーピーより色鉛筆選んで正解でした。
長期休みの度に持って帰ってくるクレヨンを見れば、ボキボキ何本も折れている!
クーピーにしていたら、間違いなくボッキボキだったと思います。
男のお子さんをお持ちの方は色鉛筆、オススメです。

筆入れは、入学後参観日などでこどもたちの持ち物をチラっと見た感じ、キャラものを使っている子多数でしたね。
うちの子はマリオが好きなのですが、『キャラものだと飽きちゃうんじゃない?シンプルが長く使えて良いと思うよ』とこっそり根回し活動していたら、自分でザ・シンプルなものを選んでくれました。しめしめ。
筆入れってそうそう壊れるものじゃないし、2年3年と使っていくうちに、絵がごちゃごちゃしているものは飽きちゃうのでは!と思うのです。

Amazonで買うか少しだけ悩んだのが、赤白帽。

学校近くのお店では試着ができたので、ネットで購入する悩みポイントはサイズ感でした。が、結果ジャストフィット!
標準的な頭のサイズであれば全く問題ありませんでした。
しかもこちらの赤白帽、なんとゴム替えに便利な仕様になっているんですよ!
園生活では何度もゴムがたるんで付け替えたので、こりゃあ便利!と感心。
しかし約1年使ってみると意外とゴム替えなしで大丈夫でした。園の時とは使用頻度や保管方法が違うのか?
メッシュで汗も乾きやすいので、洗濯してすぐ次の日に持っていくこともできます。オススメです。

縄跳びは評価の良かったこちらを購入。

9色あるので、好きな色をこどもに選んであげられますね。
実際飛んでみると、縄が軽く早く回すことができるのでコツをつかめば2重飛びも簡単にできそうな感じです。
作りもしっかりしているし、縄の長さ調整も簡単!さすがのasics製。

名前つけにはピータッチを愛用。

ラミネートテープの透明、白はもちろん、アイロン接着のファブリックテープもあるので何から何までこれ1台で名前つけ完了!
7年前に購入したものを、現役バリバリで使用中。
家の中のいろいろなラベリングにも使っています。オススメです。

ただ、算数セットみたいに細かいものの名前つけには、一つくらいセットを購入するのもアリかな。
わたしはベ〇ッセの資料請求でもらえるお名前シールで間に合わせましたが・・・。

探してみたらこのセット、お得じゃない!?
デザインも色々選べるし、他の人とかぶらなさそう。入園にも良いかも。

 

 

まとめ

初めから用意してください、と言われているものはAmazonなどでまとめて購入、便利でした。

後から買い足したものといえば、上靴(入学後2ヶ月くらいでキツイと言い出した)とテープの替えくらいでしょうか。

図工の時間にセロハンテープをよく使うのか、この1年で何度か替えを持たせました。それが、100均などで売っている替えテープは巻きが少ないのですぐなくなるんです!ネットでコチラを見つけて持たせた後は、「テープなくなった~」と言ってこないので一安心。

ちなみにお持ちのテープカッターと合わせる場合は外径が入るかお確かめくださいね。
我が家は同時にカルカットハンディを購入して使用していますが、ピッタリです。参考までに。

あ、あと鉛筆と消しゴムはよくなくすので多めに準備が正解。

家庭学習は低学年は紙が良いと思う、な記事↓

小学1年生。タブレット学習よりドリルが良い

とはいえ、専用タブレットで画面に直接スラスラ書けると噂のスマイルゼミは、やっぱり気になる存在。


スマイルゼミのタブレットにはこのフィルムが良いらしい。

 

 

人気記事

10分で地図を覚えるパズルの効果がすごい

おすすめ地球儀はコレ!置き場所は〇〇の横がイイらしい

こどもが学校からのお便りをすぐに出す秘訣はコレ!

おすすめ記事セレクション

兄弟のいる家庭の2台目のダイニングチェアはこれに決まり

最高の子育てツール SMARTゴールは子も親も育てる本

夏休みに知床に行くならこのホテル!

子連れにおすすめ!ボーネルンドプロデュースの遊べるホテル【知床プリンスホテル 風なみ季】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です