自動車税と固定資産税をナナコで支払って楽天ポイントを貯めてみた

車税と固定資産税、大きな出費の月が来ました。
我が家にも払込書が届きましたが、うう~・・・見たくもない。
これまでは涙を飲んで窓口にて現金で支払ってきましたが、今年は一味違いますよ!

どうせ支払わなくちゃいけないなら少しでもお得に支払いたい!

払込書にバーコードがついているものは、コンビニでも支払うことができますよね。でも、どこのコンビニでもいいって訳じゃあ、ない!

セブンイレブンで、nanacoを使って支払いましょう。

セブンイレブンで購入したものをnanacoで支払うとnanacoポイントがつきます。しかし、公共料金などの支払時にはポイントはつきません。

--- え?ポイントつかないんじゃないかって?
そうなんです。nanacoポイントはつかないんです。つくのは、nanacoにチャージする

クレジットカードのポイント

なんです。
私は楽天カードをnanacoのチャージに使用しましたので、楽天ポイントがもらえます。

楽天カードは100円につき1ポイントが貯まりますから、14万円ほどチャージして支払に利用したところ、1400円分のポイントがつきました。

これがこれまでは全くのだったのですから、何てもったいないことをしていたのか!!!

日々の買い物で10円、20円の節約をしているどころではない!

ただ面倒なのは、
★nanacoに一度にチャージできる上限は29000円である
(nanacaに入金できるのは5万円までですが、センターお預かりを利用して最大10万円まで持つことができます)
★1日にクレジットチャージできるのは3回までである
★クレジットカードは事前に本人認証を済ませておく必要がある

上記3点に加え、おサイフ携帯でnanacoを使っている場合はここに気をつける。
★モバイルからのチャージではなく、インターネット接続して、nanacoPCサイトからクレジットチャージしなければセンターお預かり分とならない

10万円以上の支払をしたい場合【nanacoの残高が0だとすると】

1.29000円クレジットチャージする
2.21000円クレジットチャージする
3.残高確認する(モバイルでクレジットチャージした場合は必要なし)
セブンイレブンの店頭へ行き、ATMまたはレジにて「残高確認」をする必要があります
4.29000円クレジットチャージする
1日のクレジットチャージは3回までなので、翌日以降に再び。

5.21000円クレジットチャージする

これで、nanacoにある残高が10万円となります。
それ以上の金額を支払いたい場合は上記のことを繰り返すことで可能ですが、払込書にそもそもバーコードがない場合はできません。

また、クレジットチャージすることができるカードとできないカードがあるようですので、そこは要確認ですね。(nanacoサイトで一覧見られます)

できるカードでも、JCBでしかできないという場合が多いようです。(カードによってはVISAでしかできない、というものも)

楽天カードは間違いなく使えますよ。実証済です。(JCBのみです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です