母乳のつまり・白斑にはごぼう茶が効く

母乳育児をしていると、色々問題が起きることもありますよね。
初めて授乳したときは、まさかこんなに痛みを伴うものだとは知りませんでした。

吸われることで乳首が切れたりして、激痛。うん。あったあった。
でも、それより痛いのは母乳の詰まり、白斑ができたときでした。

白斑とは・・・乳腺やおっぱいの出口が詰まり、母乳が乳首の外に出られなくなったためにおこる現象。乳首に白色または透明の小さなデキモノや水泡が出来る。原因は脂質や糖質の多い食生活、授乳方法がよくない、ストレス、などがあげられる

私は幸いにも母乳の出がいい方で、食生活は特に節制を設けず、家族と同じごく普通の食事をしていたのですが・・・
やはり普通に揚げ物を食べたりしていたのが悪かったのか。

白斑、それは突然やってくる

何だかいつもより乳房が硬い?飲み残しがある?と感じたときは要注意です。
どこかの乳腺が詰まっている可能性が!
私の場合はそんな感覚があった翌朝、ポツリと白いものができているのが見えました。そう、白斑です。

ちょん、と触っただけで痛いのですから、授乳時なんてもう、激痛です。
あまりの痛さで授乳してあげられず、搾乳して飲ませたりしてやり過ごしました。
とにかく早く何とかしないと!と、色々調べて「ごぼう茶」なるものがどうやら白斑に効くらしいことを知り試してみました。

これが、効いたんです。その他にも食生活に気をつけ、O式マッサージも受けたのでごぼう茶だけの効果とは言い切れませんが。はたまた息子が上手に飲んでくれたおかげなのか、とにかく痛みはなくなりました。



新聞にも多数紹介されている上記のごぼう茶。

香ばしくて、美味しく飲めます。ただ、緑茶もほうじ茶もごくごく飲む長男(2歳)は、このお茶は苦いみたいです。大人は大丈夫かと。私個人的にはもっと苦くても平気だけど・・・。このおかげで乳腺炎や白斑に悩む可能性が低くなるなら、飲み続けようかな、と思います。例えばちょっと高カロリーなお食事をした時など、気になるときだけ飲用するのもアリかも。

白斑のあの痛さ、今思い出してももう懲り懲り!
母乳育児中のママさん、どうか詰まらないように高カロリー・高脂質な食事は避けて過ごしてくださいね。
それでも、どうしても甘いものが食べたいときは手元にごぼう茶を用意して。それなら少ーし安心かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です