こどもにイライラしそうになった時の対処法

赤ちゃんの頃は何でも「はいはい」と当たり前にやってあげていたことも、ある程度自分でできる年齢になってくると「もう!それくらい自分でやってよ」となるとき、ありますよね。
言葉も話せて、言うことも理解しているのに
「ママやって~」「自分でできない~」
時間がない時や他のことで手が離せないときに限って、甘えてくるこども。
いつも甘やかしてこどもの言うがままにやってあげるのは違うと思いますが、時には甘えさせてあげるのはいかがでしょう?

イライラしそうな時にしかたがないな、と力を抜く方法

これは私が実際によくやる方法なのですが、

「ママ、○○して~」と甘えてきたら、
「・・・(イライラ。でも一呼吸して)じゃあ、かわいくお願いしてみてよ」

と言ってみてください。
すると、思ってもいない予想外の行動にきっとイライラが吹っ飛びますよ。

そもそも、イライラするときって(うちの場合だけかもしれませんが)傍若無人に「○○してよ!」という態度じゃありませんか?
それを断ると「え~やって~」とか、「でも~○○だから~」とか、甘えたような態度に変わってくることが多いような。
我が家は下の子が1歳で、オムツ替えやお着替えなど、どうしてもまだ手がかかります。食事も着替えもひとりでできる上の子には、できることは自分でやって欲しいと思ってしまいますが、まだまだ甘えたい年頃なのもわかります。甘えてくるのも今だけ、と割り切り、

「じゃあかわいくお願いしてみてくれる?すっごく可愛かったらやってあげる」

と交換条件を出すと、長男は少し考えて・・・
小首を傾げて「お願い?」と甘えた声で言ってみたり、ニコっととびきりの笑顔を見せてくれたりするので、思わず顔がほころんで不思議とイライラが消えちゃいますよ!

ぜひ試してみてほしい対処法です。

でも、そんなこといったってイライラしちゃう時もありますよね。だって人間だもの!
イライラをこどもにぶつけても、こどもは余計頑なになるし結局は後悔することになるので、それだけは避けたい。
その場を一旦離れてみる(トイレにこもる、とかね)のも最終手段としては良いかもしれませぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です