長男(4歳)のカッコイイの基準

お昼の情報番組を見ている最中、長男が言った。

あの、左の人かっこいい!

え?どれどれ、誰のこと?

ジャニーズが数人映っている画面で、その中の誰が長男のお眼鏡にかなうイケメンだったのか…と興味津々で聞けば、なんとかっこいいと言ったのは・・・

DJ Koo ではありませんか!!

ぐはぁ😵💨

4歳、かっこいいの基準はまだまだ物珍しさのようです。

派手な帽子にサングラスがかっこいいそうで。

金髪かっこいい!長髪かっこいい!
じゃなくて、ちょっと安心した母なのでした。

しかしうちの長男、朝は自分で服を選び「かっこいいでしょ!」
最近では弟の服まで「今日はコレね!」と。

自分と弟をお揃いコーディネートにしたがり、色合いなども良い組み合わせで、なかなかのスタイリストぶりです。

その調子でかーちゃんの服も選んでくれい〜なんて、ズボラなことが頭 をかすめました。えへへ。
しかし、実際に選ぶまではいきませんが最近は私が仕事着できちんとした服装をしていると「かーちゃん、イイね!」とか、ワンピースを着れば「その服、可愛い!」などとコメントしてくれます。服装に関して誰かに何かを言われることってほとんどないので、嬉しいような、恥ずかしいような。
そしていつかそれが「母さん、その服イケてないよ」とか言われる日が来そうで怖い・・・。そうならないように、せめて出かけるときはそれなりの格好をするように、身だしなみ、気をつけたいと思います。ハイ。
(でも1歳児を連れて歩くと汚れるんだよなぁ・・)

こどものことを気にせず、ヒール履いて新しい服を着て、颯爽と出かけられるのはいつになることでしょう。
早くそんな日が来てほしい反面、こどもたちと手をつないでお出かけできるタイムリミットが刻々と迫ってくるようで、寂しくもあり・・・。

今はおしゃれより、小さな小さな宝物をいつでも抱っこしてあげられる服と、追いかけられる走りやすい靴で、いいかな。
それが、いいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です