北海道 こどもと行きたい遊べる公園【道立オホーツク公園】

2015年に道内4番目の道立公園として網走市にグランドOPEN。
ダイナミックな屋外遊具があり、1日遊べる無料の公園です。
屋外遊具の他にキャンプ、パークゴルフ、ドッグランなどもあって充実の施設です。

夏休みにこどもを連れて遊びに行ってみました。

[adsense]

とにかく大きな屋外遊具がイチオシ

グランドOPENしたばかりとあって、園内とてもキレイで清潔感があります。
トイレもキレイ。

駐車場に車を停めて、遊具のある広場へ向かうと遠目からもそのダイナミックさがよくわかります。

DSC_0461

遠目にもわかるあの巨大なネット遊具は、階段でてっぺんまで登ることができます。
中二階からは長さ50mのローラースライダーが!
これ、楽しすぎてこどもたちが何度も何度も上がっては降りて・・・を繰り返すので、体力のない大人は大変です。足腰ガクガク(笑)

DSC_0464 (2)
DSC_0462

身体全体を使って遊べる遊具ばかり!これは面白い!

DSC_0463
DSC_0467
DSC_0481

ふわふわドームはこどもの国なんかにもありますよね。
ぼよんぼよん跳ねて、裸足で楽しめる遊具。大人が乗っても面白いです。

DSC_0487

小さい子(1~2歳)が遊べるゾーンもあります。
小さい滑り台や、ブランコ、チョークで地面にお絵描きできるコーナーなんかもあるのが珍しい。

歳の離れた兄弟で行くと、下の子が上の子について行こうとするのでちょっと大変です。
ネット遊具は、対象年齢小学生以上となっていますが、保護者同伴でうちの長男(4歳)は上まで行けました。
下の子が兄に付いてどこまでも行こうとしますが当然無理なので抱っこ。そして泣き叫ばれる・・・と。えーん。

DSC_0488

ボタンを押すとミストが出る。これも初体験。
暑い日には良いですね。

近くにあれば毎週でも行きたい公園である。無料だし。

我が家は週末に行ったのですが、やはり混雑していました。
でも、順番待ちをするような遊具もないので混んでいてもそんなに気にはなりません。

今回利用しませんでしたが、センターハウス内にも滑り台やジュニアジム・ジャンボプラネット・平均台・ハイパーサークル・スナッグなどの22種類。その他、絵本やままごとセット・・・と楽しい遊具が勢ぞろい!!(by公式サイト)らしいです。次回は是非センターハウスにも行ってみたい!

網走のオホーツク公園、とてもオススメですよ!

オホーツク公園といえば紋別市にもオホーツク流氷公園(公式サイト)がありますよね。
名前が似ていて、なんだか紛らわしい。オホーツク、どちらも譲れなかったのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です