北海道 こどもと行きたい遊べる公園【阿寒 自然休養村野営場】

タイトルだけ見ると、なに?公園なの?野球場なの?・・・とよくわからない響きですが、しっかり遊べる屋外遊具アリです。
釧路から車で30分程離れた山の中に、「あかんランド丹頂の里」があり、その敷地内に【自然休養村野営場】はあります。

[adsense]

屋外遊具が立派な超穴場スポット

釧路市内から少し離れているので、ほとんど人がいません。貸切状態も夢ではない。
キャンプやBBQに来ている人しかいないのでは、とさえ見受けられます。

実際、我が家が遊びに来た日も他に1家族しか遊んでいませんでした。

大型遊具の手前ゾーンには小さい子むけの遊具もアリ。
DSC_0604

DSC_0605

そしていよいよ・・・ドーン!

DSC_0607 DSC_0613

長男(4歳)にはちょうど良い規模の遊び場でしたが、次男(1歳10ヶ月)には危ない場面もありました。というよりは、本来はまだ早かったのでしょう。
手を繋いで何とか渡れた揺れる吊り橋(踏み外せば落下の危険)、高さのある平均台、一人では進めそうにない網のトンネル・・・などなど。

DSC_0608 DSC_0614 DSC_0610

それでも何とかつきっきりで遊ばせました。
4歳以上であれば楽しく遊べると思います。

難点はトイレが遠いこと

こどもって、トイレに行きたいのをギリギリになってから言いませんか?
この公園の致命的な点は、トイレまでの距離が遠いことです。これだけは気をつけましょう。

ちなみに公園内から車ですぐの場所には【道の駅 阿寒丹頂の里】があり、コチラにはキレイなトイレや売店、美味しいソフトクリームなんかもあります。
ソフトクリームといえば巷で噂の高級ソフト、コーンの部分がラングドシャでできているプレミアムソフトクリームもここ、道の駅で販売されていました。
いつか食べてみたいと思いつつ・・・高級ソフトを横目に250円のソフトクリームを注文。十分美味しいです。

阿寒ICが開通してから来場者がかなり増加しているようで、敷地を拡大しての大幅リニューアルが進行しているとのこと。
宿泊施設「赤いベレー」での阿寒マルシェ(野菜や和牛、カニ、エゾシカカレー等の地元特産品約500アイテムを販売)は好評のようです。

次回は、次男がもう少し大きくなってから、是非キャンプで遊びに来たいと思います。
池もあって、すごく良いキャンプができそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です