迷路好きにオススメ『なぞぺ~』と花まるアプリ

我が家の長男、4歳。
数字やパズルや迷路が好きで、迷路書いて〜なんてお願いされることも。
オットが頑張って作った迷路もありますよ、こんな。

しかし、毎回こんなもの時間をかけて書いていられない!私には無理!
そこでいいモノ見つけました。むっふふ。

何やら考える力が大事らしい。オススメ迷路とアプリ

考える力がつく算数脳パズル『迷路なぞぺ〜』

「なぞぺー」は「なぞなぞペーパー」の意味です。
なぞなぞのように楽しくて、夢中になって、いっしょうけんめい解いているうちに、自然と考える力がつく迷路です。

と、あります。楽しくて遊ぶ感覚でいつの間にか考える力がつくだなんて、いいじゃん!
著者は花丸学習会代表の高濱正伸氏です。これは期待できそう。

中身は立体迷路、じゅんばん迷路、昼夜迷路、しろくろ迷路、など色々な種類の迷路が盛りだくさん。
こんな感じ。

対象年齢は5歳〜小学3年とありますが、4歳でもできました。
初めは「一緒にやってみよう!できるかな〜?」という感じで本に興味を持たせ、1人で開くようになったらしめたもの。30分ほどは集中して見ています。

その間に、私も読書したり洗い物したりできる〜

シリーズで色々出ているので、そちらも購入してみようかな。

迷路なぞぺー、新しく入門編も出たようですね。

算数に関しては、一度苦手意識がついてしまうとつまづきやすいような気がしているので、わが子には幼少期からさりげなく日常に算数を取り入れて「算数得意!」な子に育ってほしいな、という想いがあります。今のところは数字大好き!けいさん?やりたいやりたい!という長男なので、作戦成功・・・?

算数に関してはこういった本も色々出ていますよね。
ところでなぞぺーの他にもうひとつものすごくオススメしたいものがあります。

花まる学習会の『Think!Think!』という学習アプリが面白い

これ、たしかなぞぺーを購入した際にDMとして入っていて「良さそうなのでやらせてみようかな?」と思ったら月額1600円!高っ!と感じてやめたんですよ。
それが、2017年3月より無料化!
さっそくインストールしてこどもより先にやってみたところ、これは良い!良いですよ!

  • こども一人でできる教材
  • 1日約10分の利用制限有り
  • クリアすると貰えるメダル、それにより選べる問題が増える仕組み

頭の中でカタチや空間をイメージして解いていく、そういう問題ばかりでした。
まさに思考センス(=イメージ力)を育てる、と謳っているだけあります。

勉強している感覚なく、こどもが自分で取り組み続けたくなるアプリでしょう。(→Think!Think!公式サイト

花まる学習会関連の本、私はいつも「ふむふむ」と読んで参考にしています。

図書館で何を借りるか迷ったら、こちらにオススメとして掲載されている中から選ぶことにしています。

3匹の子豚とオオカミの立場が逆転しているのですが、出てくる豚が悪いのなんのって!ひどすぎて笑えてくるレベル。面白いです。

オススメアプリといえばこちらもね。

パズル好きにおすすめアプリ、『ピタゴラパブロフ』と『ピタゴラン』

人気記事

赤ちゃんの扉いたずら対策【引き戸ストッパー】

アイロンとエタノールスプレーで裾上げテープをキレイに剥がす方法

兄弟のいる家庭の2台目のダイニングチェアはこれに決まり

おすすめ記事セレクション

こどもが自分からお片づけする魔法のようなおもちゃ収納

布製品への名前つけは断然フロッキー!簡単、キレイ、早い

美味しい珈琲豆の通販3選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です