道の駅【おだいとう】のソフトクリーム

おだいとう。
道東人なら「ああ、ホタテの美味しいあそこね!」となる地名ですが、北海道に住む人でもなかなか耳にする機会は少ないであろう場所。
北海道の右はじ、海沿いの地名です。別海町の中の、おだいとう、という場所です。
数年前に道の駅ができまして、道の駅といえばソフトクリーム!
夏でも寒いけど、ぶるぶる震えながらでも食べたいソフトクリーム!

先日ホッキ・ホタテ祭りがあったのでその帰りに寄って、食べてきました

 
[adsense]

珍しい『雪みつシロップ』

色々なところでソフトクリームを食べてきましたが、ここのソフトクリームで珍しいのが、かかっているシロップ。

DSC_0202

乳清(ホエー)から生まれたまったく新しい味わいのシロップ、とうたっていますが、乳清に砂糖とレモン果汁のみを加えたもののようです。
かかっているものは+50円

シロップ自体の味は、あっさりスッキリした甘さの・・・うーん、何だろう。例えて言うならヨーグルトの上に溜まっている透明な液体を甘くした感じ・・・って、そりゃまんまホエーじゃん!
個人的にはかかっていなくともあまり差はないように感じます。

というのも、ソフトクリーム自体の味がものすごく濃厚なザ・牛乳!!という味なのです。牛乳感ギッシリなのが好みな方にはオススメ。

ところで「おだいとう」って、尾岱沼と書くんです。地元の人じゃないと絶対読めませんね。北海道の地名は難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です