子供(幼児)の扁桃腺手術記 4

退院後の生活は?食事は?

扁桃腺摘出手術をして、退院10日後の診察により、もう病院へ行く必要はなくなりました。
術後の経過は良好!
扁桃腺のあった場所は白っぽいかさぶたになり、それが自然とはがれて完全治癒という訳です。
息子のお口の中には、まだ、うすーくかさぶたがあるという事でしたが、医師からはもうすっかり普通の生活をしても良い、と言われました。良かった♪

一応それまでは固いものや炭酸、チョコレート(喉にくっつく可能性のあるもの)などは避けるように気をつけていましたが、もうそれも気にせずOK!

いびきはなくなったのか?

術後の息子の様子はどうかといえば、睡眠時のいびきが嘘のようになくなりました。
生きてる…?息してる…?と確認したくなる程の静けさでぐっすり眠れているようです。
日中の息苦しいような鼻につまったような声も、すっきり通る息遣いに変わりました。
そして、気になっていた声の高さですが、術後1か月以上経った現在もそのままです。
やはり、これが息子の本来の声ということなのでしょうか。今後も要観察。
あとは、心なしか大きな声が出るようになった気がします。

入院9日間の予定でしたが、息子が元気ありまくりで病室でもてあましている!!!アピールをしたおかげか、少し早まって7日間の入院となりました。
かかった医療費は、乳幼児医療制度により1割負担となり、5万円弱でした。付き添いの食事を用意したりと、出費は予想よりは多かったなぁ…

でも、呼吸が楽になってぐっすり眠れるようになって、本当に良かった!

手術記はこれでおしまいです。

入院準備役立ったものリストはこちら

こども(幼児)の入院準備で実際に役立ったものリスト

★★★手術記一覧★★★

子供(幼児)の扁桃腺手術記 1

子供(幼児)の扁桃腺手術記 2

子供(幼児)の扁桃腺手術記 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です