中標津のしゃぶしゃぶ屋さん【しゃぶしゃぶ えん】

2016年秋OPEN。中標津に初めてのしゃぶしゃぶ屋さんができたとな。
焼肉屋さんは数あれど、しゃぶしゃぶ屋さんはなかったのですよ。

選べるスープと肉の種類。色々進化しているらしい

お店は中心部からは少し離れており東25条南2丁目。
GEOの道路挟んで斜めに位置し、2017年7月にOPENしたホテルモアンの手前にあります。このあたり、最近活性化してきてる?
段差のない玄関で靴を脱いで上がるスタイルで、我が家のこどもたちはどこで靴を脱ぐのか戸惑ってました(笑)



しゃぶしゃぶ90分食べ放題。
肉3種(鶏・豚ロース・豚バラ)・・・・・1730円(税別)
肉4種(牛・鶏・豚ロース・ホエー豚)・・・2050円(税別)
ラム5種(肉4種+ラム)・・・・・・・・・・2450円(税別)
肉6種(ラム5種+牛タン)・・・・・・・・・・2750円(税別)
肉6種(彩美牛・牛タン・ホエー豚・豚ロース・鶏・ラム)・・・3600円(税別)
野菜、ライス付。
小学生以下半額、幼児無料!

我が家は2歳、5歳の幼児連れで行ったので、実質大人2人分の料金で家族4人お腹いっぱいに!
幼児無料って、お財布に優しいなぁ。

初めに肉の盛り合わせ、野菜、ライスが運ばれてきます。食べたらお肉を追加注文、というシステムです。
もちろん野菜もご飯もおかわり自由です。
スープは、和風、豆乳、トマト、火鍋、薬膳、マテスープの中から2種類選ぶことが出来ます。
我が家は和風と豆乳をセレクト。こどもが辛いの食べられないので必然的に選択肢が減り豆乳を選びましたが、和風1種類でも良かったな。


タレは、ポン酢、ゴマだれがテーブルに備え付けられています。
ドリンクを頼んでこどもに優しい!と思ったのは蓋つきのストローカップであったこと。
こぼす心配がなくて安心して食べられます。

+500円で「すきしゃぶ」にできたり、辛さを調節できる「地獄味噌スープ」が登場したり、何やら日々進化中らしい。

お肉の味に変化をつけるための工夫がいくつか

タレはポン酢とゴマダレの2種。
トッピングは大根おろし、子ネギ、梅肉ソース、すりおろし生姜、ゆず胡椒、一味唐辛子などが置いてあり、後半もっぱら生姜とねぎで食べておりました。
最後はご飯やラーメンを頼んで〆の雑炊や〆ラーメンにすることもできるとか。

我が家はお腹いっぱいだったので頼まず。
概ね満足でしたが、お肉の旨味があまり感じられなかったので、そこは少し残念だったかな。
肉、食べたい!という時はしゃぶしゃぶよりも焼肉の方が良いかも、と思いました。
あっさりしているので、女性にはオススメでしょう。

ランチ営業もしています。
肉200gで880円(税別)野菜、ライス、ソフトドリンク付き、というメニューがお得。

人気記事

兄弟のいる家庭の2台目のダイニングチェアはこれに決まり

片手で使えるワンプッシュ瓶は、ワンプッシュじゃない方が使いやすい

おすすめ記事セレクション

散らかるおもちゃもこれで片付く!こどもが自分でお片づけする収納

母乳のつまり・白斑にはごぼう茶が効く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です